大阪を中心フリーで活躍中 和星<ニコホシ>大村久美子さん

ひょんなきっかけで受けたTOKSENの波動に魅せられて、どうしてもこの小槌を手にしたい。と、
施術してくださった方の情報を頼りに清荒神のユミさんを訪ねました。まず施術を受け、初めてきちんと向き合って座った時に<マッサージの基礎から勉強したいです。>と口が勝手にいってました。何かとても良いものに出会った。という確信が無意識にあったのだと思います。初めての授業で、人の身体ってどんな微細なものでもその全部があって一つなんだ~。全部繋がってるんだ~。と言う、宇宙と繋がる感覚に感動。受け手の身体への触れ方や自身の身体の使い方など、具体的な学びが進む中で、テクニックも繋がる表現方法として大事な道具の一つであると認識しつつ、この自分の手で何かを感じ、伝えるか。そこがとっても大切なのだという事をはじめの一歩の時期に思いました。それはタイ式マッサージの根底に流れる目にみえるものと見えないものとを繋ぐエナジーをユミさんが大切に温め、様々な形で伝えてくれたからだと感じています。講座を修了してからも現在も学びは終わりなく続いていますが、その節目節目、ここで学んだベーシックの中に大事なものは全部あるな。という事を思い出します。

 宝塚 山本にてタイ式サロン yukta 経営 坂上さん

 

佐々木由美さんのタイ式マッサージを初めて受けた時、<探していたのはこれだ!>と思い、その場で申込をしていました。

その時の私は人に関わる何かをしたいという思いだけで、それまでタイ式マッサージを受けたことも無ければ、タイにいったことも無く、ボディワークの知識も経験も全くない状態でした。

そんな私でもタイ式マッサージを楽しく施術できるようになり、しかも仕事としてもできるようになれたのは、授業の進む早さや、施術のポイントの微妙なズレの補正を自分のペースに合わせてもらって何度も確認しながら教われたからだと思います。そして授業を重ねる中でタイ式マッサージがどういうものなのかを言葉でなく感覚や空気感でじっくりおそわれたことも今の私の施術の大事な基礎となっています。